魚が毛鉤に食いついた瞬間にスッポ抜けて針が外れたという経験はないでしょうか?

そんな場合にオススメなのが、先日入荷したばかりの英語で「テンカラ狂」という名を持つサンテックSUIKEI テンカラバムです。

 

渓流魚は毛鉤が引っ張られていることに気づいた瞬間に口から吐き出します。

触感や食感ではなく、あくまで糸の張力を感じるかどうかだと思います。

 

ですので流れに沿って流しているときは、糸にある程度のたるみを持たせて流すのが理想です。

しかし誘うためにピクっと引っ張る瞬間や、また不意に張っている状態になるときなどには毛鉤が弾かれてしまうことがあります。それで悔しい思いをされている方が多いと思います。

 

このテンカラバムなら先端が極細のソリッド穂先になっているので非常に柔らかく、魚にとっても違和感を感じにくくなっています。

いつも釣れそうで釣れないことが多くて悩んでいる方にオススメの竿です!

 

なお3.3m3.6m4.0mと3種あり、3.3mについては穂先がわずかに太く、シャキッとした印象の個性があります。

胴についてはどれも粘りがあって強いので大物にもしっかりと対応できます!

今シーズンの釣りのお供にいかがでしょうか。

 

 

サンテック SUIKEI TenkaraBum(テンカラバム)

3.3m 3.6m 4.0m

tenkara bum テンカラ竿

サンテック suikei テンカラバム

suntech tenkarabum 33

 

 

JUGEMテーマ:通販

JUGEMテーマ:釣り・テンカラ