早春のテンカラには小さな小さな毛鉤、ハックルカディス(#16#18)を使うのがn-VISIONのお薦め。
フライフィッシングでももちろん楽しめます。
春にはユスリカなどの小さな虫しかいませんので、大きな大きなフライを使っても、なかなか釣れません。
春によく釣れた経験が無い方は、ぜひお使いください。
これまで地道な売れ行きだったハックルカディスも、今年は2月ですでに予想以上に売れています。

このハックルカディスはショートシャンク(短いフック)を使用しており、スタンダードシャンクの黒毛ばり、
白毛ばりなどと比べると1サイズ程度小さく見え、また下側のハックルをカットしていることで、さらに小さく
見えます。
春先の虫は小さくて、ボリューム感が少ない虫ばかりですのでハックルカディスのような小さく
毛の量の少ない毛鉤が大活躍します。一見頼りなさそうに見えても、何十匹も入れ食い状態になる日もあります!
しかも丈夫なのでいつまでも使い続けられます。

サイズは16番と18番の両方を持っておくことをお薦めします。16番のほうが反応が良いことがあったり、
18番でないと釣れないときもあります。時期だけでなく、一日のうちでも時間帯によって使い分けなければ
釣れなくなることももちろんあります。
フロータントを付けてドライとして使用しても面白いのですが、水面直下を釣るか、少し沈めてみるのも
よく釣れます。


ハックルカディス#16  3色5本セット 
カラー:ブラウン 2本
完成フライ テンカラ毛鉤 通販
カラー:ブラウン 2本
完成フライ テンカラ毛鉤 通販
カラー:ブラック 1本
完成フライ テンカラ毛鉤 フライフィッシング通販

ハックルカディス #18 3色5本セット
完成フライ テンカラ毛鉤

n-VISION通販サイト 完成フライ・テンカラ毛鉤テンカラ毛鉤一覧


JUGEMテーマ:通販
JUGEMテーマ:釣り・テンカラ